2017.10.21(sat)「スタディ模型炸裂」@新宿JAM

ミニマリズムやモダニズム建築のデザイン言語に習い、「音の線を減らす」とコンセプトを掲げ作品を作っている。ライブでは演奏するごとに曲や編曲をシンプルにしていき、最後には弦を一本にして演奏するなどのパフォーマンスを行なっている。



nakaisekkei.com

2008年に結成され、現在はエンリケ後悔王子(G / 曇ヶ原)、獣-ビースト-(Vo)、将棋部(B)、T-DRAGON(Dr)の4名で活動しているEmily likes tennis。めまぐるしく転調するテクニカルなサウンドや演劇風のシュールなMC、獣-ビースト-による段ボールの手作り小道具を駆使したパフォーマンスを特徴としている。


http://emilylikestennis.jp/

2014年結成。東京で活動する四人組ロックバンド。

幾度かのメンバーチェンジを経て今に至る。

ガレージ、パンク、ラップ、etc...様々な音楽を吸収。

とにかくかっこいい。そしてやさしい。

https://www.leonida.tokyohttps://www.leonida.tokyohttps://www.leonida.tokyoshapeimage_1_link_0

ポップロックバンドThe Nemusのギターボーカル。都内ライブハウスを中心に活動中。iTunes Store、Amazon MP3にて1stアルバム「なんか刺さってる」発売中。リクエストにより突発的にバーやカフェでの弾き語りも行なっている。


http://nemusjapan.blogspot.jp

「スタディ模型炸裂」

2017.10.21sat

11:30open 12:00start

入場¥1,500(+1drink)

新宿JAM

東京都新宿区歌舞伎町2-3-23

セントラルビル1F&B1

中井設計/Emily likes tennis/レオニダ/松本優一(The Nemus)


お問い合わせ・ご予約は、お目当のバンドを記入の上こちらまで

配慮のある、気の行き届いた建築を作りたいと考える時

模型を作って空間を試行したり、構造の成り立ちを把握しようとします

スタディ模型と呼ばれ、紙やスタイロフォームなど様々な素材で作られる

切って貼ってを繰り返しながら理想へと近づく小さな空間は

心に炸裂するような魅力を持つことがあります

スタディ模型炸裂